イベント / 映画 / 演劇・ダンス / 音楽 / ビジュアルアート / 文学 / その他

【ポーランド広報文化センター・ニュースレター】2018年2月号

未分類, その他

画像:Dailymirror Online

※毎月配信予定のニュースレターのサンプルです。配信ご希望の方は、ページ下部のフォームにメールアドレスをご記入の上、「登録」ボタンを押して下さい。


ポーランド広報文化センター ニュースレター 2018年2月号

いつもポーランドの文化事業にご関心をお寄せ下さり、またご協力下さり、誠にありがとうございます。

 

◆[ご報告]ポーランド広報文化センター所長交代

2018年1月30日を以ってミロスワフ・ブワシチャク所長は離任され、2月1日からは元副所長のマリア・ジュラフスカ(Maria Żurawska)さんが所長に就任しました。これからイベント等の折に、皆様に直接ご挨拶できればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

新所長略歴:

ポーランド・ポズナンのアダム・ミツキエヴィチ大学日本学科卒業、日本政府奨学生(日研生)として2009年から2010年まで島根大学に留学。卒業後、アダム・ミツキエヴィチ大学法学部で海外・国際外交、ワルシャワPISM外交アカデミーにて海外政治を学ぶ。

 2008年、長崎と東京で行われた日本語サミット「言語と平和」にポーランド代表として参加、2009年のNPO法人ジャパン・リターン・プログラムによる「日本再発見ワークショップ」に参加、言語のほか、ビジネスマナーを学ぶ。同プログラムから再度招待があり、2011年東京で行われた国際会議「笑いと平和」にポーランド代表として参加。

 大学卒業後は通訳としてポーランドにある日本企業で働く傍ら、ヴロツワフの東芝テレビ中欧社(当時)で社長アシスタントとして勤務。2012年から2016年まで、在ポーランド日本国大使館勤務。ワルシャワで毎年行われる「日本祭」では、初回から4回にわたり企画運営メンバーとして活躍。ポーランド広報文化センターには2016年末に副所長として着任、2018年2月1日からは所長に就任。
http://instytut-polski.org/about-us/contact/

 

外苑前 WORLD BREAKFAST ALLDAYでポーランドの朝食を!

2018年2月6日(火)~4月1日(日)まで、外苑前にある世界の朝食を2ヶ月ごとに紹介するレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」にて、なんとポーランドの朝食が取り上げられます。

メインのメニューはワンプレートで、りんごのパンケーキ、じゃがいものパンケーキ、カッテージチーズ、スクランブルエッグ、ポーランドのソーセージが提供されます。その他、デザート、ドリンク、アルコールも含めポーランドの味を堪能できる2ヶ月間です。

会期中は料理教室や、イースター(復活祭)のワークショップも企画中です。情報は随時フェイスブック、Twitterで更新します。

WORLD BREAKFAST ALLDAY

150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-23

開店時間:7:30~20:00(19:30 L.O.)

http://www.world-breakfast-allday.com/

 

たましんRISURUホール×フィルハルモニア多摩 名曲シリーズII「モーツァルトをあなたに!」

2018年2月8日(木) 19:00開演(18:30開場)

会場:たましんRISURUホール 小ホール 東京都立川市錦町3丁目3-20

ゲスト:ダリウシュ・ミクルスキDariusz Mikulski(ホルン)、マリア・ヤヴロウミMaria Yavroumi(ピアノ)

プログラム:モーツァルト ピアノ五重奏曲変ホ長調 KV.452、ホルン五重奏曲変ホ長調 KV.407ほか

ポーランドよりホルン奏者、ギリシャよりピアニストをお迎えし、ワルシャワ・フィル、ポーランド国立歌劇場、ヴロツワフ歌劇場等で指揮をされた今村能(いまむら・ちから)様とフィルハルモニア多摩がお送りするコンサートです。

お問い合わせ:フィルハルモニア多摩 堀様 080-3556-4492 segretaria.krl4set@gmail.com


ポンチキ祭り vol. 2

2018年2月9日(金)17:00~22:00

会場:Social Space Kiyosumi(東京都江東区高橋14-13 / https://www.kiyosumi-soho.com/
入場料:事前予約あり 900円、予約なし 1000円
入場料でポンチキ(ポーランドの揚げドーナツ)食べ放題。
予約(コンビニ払い、銀行振り込み):http://poland.saleshop.jp/items/9668859
予約(クレジットカード決済):http://poland.saleshop.jp/items/9668558 


◆28日は脂の木曜日

大胆な名称に驚いてしまいますが、れっきとしたキリスト教の行事の一環です。四旬節の前の最後の木曜日、カーニバルの最終週の幕開けとなるこの日は、その年のイースターの日付により変動します。伝統的には四旬節の間は断食(節食)とし、肉類や脂分の多いものは控えることから、その期間が始まる前にそれらを食べるという習慣が今でも残っているのです。

この日に食べるものとして代表的なものはポンチキと呼ばれる穴開いていないドーナツ(中にジャムなどが入っているのが一般的)や、ファヴォルキというサクサクしたスナックで、脂の木曜日にポンチキを食べると、その年に幸せが訪れるという言い伝えもあります。

 

世界ふれあい街歩き「琥珀と自由の街・グダンスク」

2018年2月13日(火)20:00〜
NHK BSプレミアム

バルト海からの風が吹く美しい港町、グダンスクを、カメラを通して散歩してみましょう。

 

三原未紗子ピアノ・リサイタル

2018年2月16日(金)18:30開演(18:00開場)

カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」

プログラム:ショパン バラード第一番ト短調 作品23、バラード第二番ヘ長調 作品38ほか

東京都渋谷区神宮前5-1

主催:日本ショパン協会 03-6718-4239

 

◆ポーランド映画祭ミニ特集@高崎映画祭(プレ映画祭)

2018年2月24日(土)、25日(日)

高崎電気館(群馬県高崎市柳川町31)


2020年の東京オリンピックで、ポーランドの選手団が高崎市で事前合宿を行うことが昨年秋に決定、これまでの高崎音楽祭へのポーランド・アーティストの出演や、企業間交流等、高崎とポーランドの結びつきは近年強まっています。今年は高崎映画祭の中でポーランド映画のミニ特集が企画されています。ポーランド映画祭で人気のあった作品、特にスタニスワフ・レムの作品を上映します。

25日(日)11:00~『ソラリスの著者』上映後は、東京大学沼野充義先生によるトークショーもあります!

お問い合わせ:高崎映画祭事務局 027-326-2206


シンフォニエッタ・クラコヴィアwithトマス・コニエチュニー(バス・バリトン)

 

2018年3月16日(金)19:00~ 「マーラーに捧ぐ」
 http://www.tokyo-harusai.com/program/page_4910.html
2018年3月17日(土)15:00~ 「スラヴィック・メロディ~ペンデレツキ生誕85年に寄せて」
 http://www.tokyo-harusai.com/program/page_4911.html

 

東京文化会館 小ホール

主催:東京・春・音楽祭実行委員会
 

◆新刊紹介『アウシュヴィッツの歯科医』

ベンジャミン・ジェイコブス著、上田祥士監訳、向井和美訳
紀伊國屋書店出版部より 2018年2月8日発売

1941年、ポーランドの小さな村のユダヤ人家庭で暮らしていた21歳の青年が、ナチス・ドイツの強制収容所へ送られる。歯科医の勉強を始めて1年目の彼に、母は歯の治療用具箱を持っていくよう強く勧めた。その箱が、のちのち自分と家族の命を救うことになるとは、そのときは思いもしなかった――

飢餓とシラミの蔓延する収容所生活、仲間の裏切りと拷問、家族の殺害、非ユダヤ人女性との恋、ナチスSS隊員を治療し、死体から金歯を抜く……機転と知恵を働かせながら、信じがたいほどの試練をかいくぐって奇跡的に生きのびた青年が自ら綴ったノンフィクション。

原作は『The Dentist of Auschwitz』で、著者のBenjamin Jacobs(Berek Jakubowicz)の実体験に基づいた作品です。

—-

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

2月19日は天文学者のミコワイ・コペルニク(ニコラウス・コペルニクス)の誕生日です(1473年)。先日、とある機会でプラネタリウムで「500年前の星空」を見ることがありましたが、ほとんど何も変わっていませんでした。解説の方によると、星空は500年くらいじゃあまり変わらない、のだそうです。コペルニクスのふるさとはポーランドのトルンですが、この街はジンジャーブレッドでも有名です。材料の小麦粉、はちみつを採るのに適した平原や森に囲まれたこの街で、当時見えていた星空は文字通りこぼれ落ちそうだったのでしょう。。

これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

ポーランド広報文化センター

ホームページ:http://instytut-polski.org/ 
facebookページ:https://www.facebook.com/InstytutPolskiTokio
Twitter:https://twitter.com/PLInst_Tokyo

ニュースレターには記載しきれない情報、豆知識等はSNSで発信しています。
どうぞ併せてフォローをお願いします!

 

ニュースレター

ポーランド広報文化センターからのお知らせや、各種イベントの情報を電子メールにて配信いたします。
おおよそ1ヶ月に1回の発行を予定しております。ご登録はこちらから(無料)。